足中心の生活

足のことや靴のこと+インソール。靴選びって、どうしたらいいの?あなたの足の不安に寄り添うブログ

足元も感染症対策をしよう!

足元も感染症対策をしよう!

足元も感染症対策をしよう!


 

こんにちは。

 

今回の内容は、足元も感染対策しようです。

私は靴販売の仕事をしているのですが、

コロナの影響で最近色々考えてしまいます。

 

そんな中、感染症は大変だなと感じながら、

どういったことを靴屋として考え、

皆さんに提案できるかを考えてみました。

 

よかったら最後までご覧ください。

 

 

 

もしもの可能性

もしもの可能性

最近では、どこへ行っても感染症対策の為、

ほとんどの方がマスクを着用し、

まめに手指の消毒をしているのをよくお見かけします。

 

そんなコロナ禍でこんな記事を目にしました。

forbesjapan.com

 

コロナの影響でニューヨーカーの習慣も変化していると言う記事です。

感染がかなり拡大しているアメリカと違い、

日本はアメリカとの習慣の違いによって

ウイルス感染を抑え込めたのでは?と言うことです。

 

どんな習慣の違いか簡単に言うと、

マスクをつけることと、玄関で靴を脱ぐことです。

 

海外の方が、

マスクをつける習慣がなかったと言うことは、

様々なニュースなどで報道されていて、

知っている方も多いでしょう。

 

しかし、玄関で靴を脱ぐことはそんなに報道されていなかったように感じます。

私たち日本人にとって、

玄関で靴を脱ぐことは当たり前なことです。

 

この記事によるとアメリカ人の場合は、

玄関で靴を脱ぐ習慣がない為、

靴についたウイルスを家の中に持ち込んでしまったのではないか?と言うことです。

それだけ靴には菌やウイルスがつきやすいのかもしれません。

 

そんなアメリカと比べると、

比較的に緩やかではありますが、

最近、日本でも感染者が増えています。

 

なぜ感染者が増えるのか?難しい問題です。

今お話したことが、

もし感染症と関係があるのなら、

予防が必要ではないのか?と考えました。

 

つまり足元の感染症対策です。

 

そもそもコロナや感染症は、

唾液などの飛沫や接触で感染する

と言われています。

飛沫とはどんなことか調べてみました。

 

飛沫は口から水分が放出され1ー2m飛んでから、地面に落ちるとのこと。

 

だから、口から口や目に飛沫が飛ぶことで感染しやすい。

そして、飛んだ飛沫は地面に落ちると言うこと。

 

地面に落ちるということは、私たちの足元に落ちているってことです

 

それのに足元を無防備にしていていいのか?

 

夏になり素足にサンダルの方が、

多くなったと思います。

9月に入っても、まだまだ暑いです。

サンダルでお出かけする方も多いでしょう。

 

本当に素足にサンダルで大丈夫なのでしょうか?

 

春の場合。

靴を履いている方が多く、

ウイルスや菌がついても、

玄関で靴を脱いで、

家にはウイルスを持ち込まなかったのかもしれない。

 

しかし、

夏になり素足にサンダルの増えました。

外に素足で出かけてしまうと、

直接足にウイルスや菌がついていても不思議ではないと考えました。

 

手指はまめに消毒しますが、

どれくらいの方が

まめに足を洗ったり、

消毒したりしているでしょうか?

 

このような事を考え、

これからは足元にも感染症対策が必要ではと考えます。

 

足元から感染症対策するには

足元から感染症対策するには

まずは足元を無防備にしないことです。

足に直接、菌やウイルスがついてしまっては大変です。

 

しかし、もともと日本人は下駄や草履の文化です。

非常に素足での生活が好きな人が多いのです。

 

素足でいると気持ちいいですが、

ウイルス対策としては、靴と靴下を履いた方が安全ではないかと考えます

靴下を履いていれば、菌やウイルスがついても脱ぐことができます。

洗濯すれば安心です。

靴も玄関で脱ぐので菌やウイルスを持ち込みにくくなるでしょう。

 

さらにオススメなのが

靴を脱いだ時に消臭除菌スプレーを使うことです。

 

消臭除菌スプレーは足の臭いが気になる方が使うイメージの方も多いですが、

臭いだけではなく除菌もしてくれるので、

毎回、靴を脱いだ時に使用することが効果的です。

 

様々な香りのものがあるので、好みの香りを使うといいと思います。

私は個人的に石鹸の香りが好きで使用しています。

 

消臭除菌スプレーは内側だけに使用するものがほとんどなので、

靴の表側に使わないように気をつけましょう。

 

これの他に抗菌インソール抗菌ソックスもあります。

 

普段からインソールを使用されている方は知っているかもしれませんが、

インソールを入れる場合は、

お持ちのシューズのインソール が外れるか確認してからの購入をオススメします。

インソールが外れない場合、

もともとのインソールの上に入れてしまうと、

シューズのサイズ感が窮屈になってしまいますので気をつけください。

 そして、外に出かける時に使用するために抗菌ソックスを使用するのもいいと思います。

 

靴底を消毒してくれる除菌マットもあります。

玄関に置くと安心です。

 

しかし、これらを全て揃えて神経質になっても疲れますよね。

とりあえずと言う方は、

脱いだ後に手軽にできる消臭除菌スプレーが1番オススメです。

今ならWEBで簡単に買えますし、大抵お近くの靴屋さんにも販売されていると思います。

価格はWEBの方が安いと思います。

ぜひ、足元の感染症対策してみてください。

 

ウィルス対策ならこれ!【正規品】イオニアカード PLUS【ion"e"air】

  

まとめ

今回は外に出る時に、

素足で出かけるのは控えた方がいいのではないか。と言うことと、

これからは足元の除菌などを考えて予防に加えてみませんか?

と言うお話しでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。