足中心の生活

足のことや靴のこと+インソール。靴選びって、どうしたらいいの?あなたの足の不安に寄り添うブログ

コロナ禍での靴の考え方

コロナ禍での靴の考え方

 

コロナ禍での靴の考え方

こんにちは。

 

今回はコロナ禍での靴選びについて考えてみました。

春からコロナの影響で、様々な仕組みが変わっていき、

新しい日常とも呼ばれるようになってきました。

 

前までは気軽にできていたことが、

億劫になってしまったり、

今まで気にしていなかったことが気になってしまったり、

なかなか慣れないと言うのが私の感想です。

 

コロナの影響を受けたのは靴業界も同じだと思います。

今まで接客販売をメインにしてきたこの業界も変化していくことでしょう。

 

そして、これを見てくださっているあなたが靴を選びに靴屋さんに行く時、

これから何を気をつけるべきかなどをお話ししていきます。

 

私が感じていることを書いています。

参考にしていただける方がいたら嬉しいです。

是非、最後までご覧ください。

 

 

 

必要以上に店員さんと接触しない

必要以上に店員さんと接触しない

今までは店員さんに気軽に頼んで、

接客をしてもらい購入していたと思いますが、

これからはそこまで接客を受ける必要性はないと思います。

 

ソーシャルディスタンスはもちろんのこと、

一番はそこまで知識を持った販売員も少ないからです。

特にチェーン店の靴屋さんでは、

パートさんやアルバイトの方の比率が高いのです。

ですから専門的な知識を持っている人は非常に少ないといえます。

 

しかし、来店すると接客をすぐにしに来るお店もいまだにありますが、

個人的には私は、

そういうお店はソーシャルディスタンスをあまり意識しないお店なのかなと感じてしまいます。

 

もし、あなたが足や靴の悩みを持っているのであれば、

例えば上級シューフィッターさんやスポーツシューフィッターなど、

足や靴の専門的な知識を勉強し資格を持っている人に、相談することをお勧めします。

 

同じ靴を買い替えする場合など、サイズがわかっているであれば、

アマゾンや楽天やZOZOのようなウェブで購入することが良いと思います。

タイムセール祭り

 

 

靴屋での試し履きをする場合

靴屋で試し履きをする場合

靴を選ぶ時に来店し試し履きする。

 

ごく当たり前のことですが、これからは試し履きをする時に、

気をつけていただきたいことがあります。

 

それは、必ずご自身のソックスまたはストッキングを持っていくこと。

 

靴屋さんによってはソックスなどの貸し出しをしているところもありますが、

どのように管理しているかもわかりません。

 

そして、あなたが試し履きをする商品も誰が触っているかもわからない。

 

手は洗うことができますが、

足を洗うことは、お風呂以外でほとんどの人がないでしょう。

コロナは接触感染とわかっているので、できるだけ接触が少ない方がいいです。

しかし、どうしても靴は履いてみないとわからないのも事実です。

ですから、これからはソックスやストッキングを用意することをお勧めします。

そうすることで試し履きの時にしようしたソックスやストッキングは、脱いで袋に入れて持ち帰れば、洗濯できますし安心です。

 

 

コロナ禍の間は素足で外に出かけない

コロナ禍の間は素足で外に出かけない

最近フィギュアスケートの羽生結弦選手のインタビューを見ました。

羽生選手は今までは気軽にスケート靴に触っていたが、

ウイルスや菌自体が地面に落ちているかもしれないので、

コロナ禍になってからスケート靴にウイルスがついている可能性があると、

とても気をつけているとおっしゃっていました。

 

今まさに夏。

とても暑い季節です。

サンダルを履いてお出かけしたりする方も多いと思います。

 

お出かけの際、ほとんどの方がマスクを着用し、

しっかり対策していますが、

気になってしまうのが、素足にサンダルの方が多いことです。

 

どうしてもウイルスや菌などが落ちていると、

足についてしまう可能性があります。

先ほどの繰り返しになってしまいますが、

足は洗ったり消毒したりする機会が少ないので、

足下を無防備にしてしまうリスクがあると思います。

汗や汚れと一緒に自分の家の床についてしまっては大変です。

 

夏にサンダルを履くことのリスクはコロナだけではありません。

夏は紫外線が強い為、足の皮膚を傷つけてしまいます。

足の老化は皮膚からと言われるくらいなので、長時間のサンダルはお勧めしません。

冬になって足がカサカサになることで気にするかたも多いですが、

それは夏に皮膚がダメージを受けた可能性が高いのです。

今から足をしっかり守り、冬に向けて対策していきましょう。

 

まとめ

今回はコロナ禍で注意した方がいいかなと思うことを書いてみました。

いかがだったでしょうか?

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までありがとうございました。

 

ダウンタウン松本人志が企画・MCを務めるバラエティ番組「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」新シーズン配信開始

 

 

www.tamuson.work