足中心の生活

足のことや靴のこと+インソール。靴選びって、どうしたらいいの?あなたの足の不安に寄り添うブログ

【50歳からの靴の選び方】足の変化に対応している靴メーカー

【50歳からの靴の選び方】足の変化の対応している靴メーカー

【50歳からの靴の選び方】このシューズがオススメ!

こんにちは。

 

足の調子はいかがですか?

今回は50歳から起こる足の変化や、その対策についてのお話しです。

 

「以前と比べて靴が窮屈になった」「なんか靴のサイズが大きくなった」と感じる方にお勧めの内容になっています。

 

是非、最後までご覧ください。

 

 

 

50歳になると起こる足の変化

50歳になると起こる足の変化

 

これから人生100年時代とも言われる中で、50歳はちょうど人生の折り返し地点と言える年齢です。

 

仕事でも責任のある立場の方や、子どももある程度大きくなり、老後のことも少し意識する方もいるのではないかと思います。

 

そんな50歳頃から足に変化が起こりだすのです。

冒頭でも書きましたが、「以前よりも靴が窮屈に感じる」「靴のサイズが大きくなった」と感じる方は、足の変化が起こり出しているかもしれません。

 

なぜそう感じてしまうのか?

人には土踏まずと言われる足の内側にあるアーチ、そしてわかりにくいですが、その反対側の外側にあるアーチ、そして親指の付け根あたりから小指の付け根のあたりを結ぶ横のアーチ、この3つのアーチのバランスで支えられています。

 

しかし、50歳を境にこのバランスが崩れやすいことが、アシックス社の研究でわかりました。

要するに、足のアーチのバランスが崩れることで足幅が広くなってしまうと言うことです。

足幅が広がることが原因で、今まで履いてきたサイズの靴が窮屈に感じたり、小さく感じることが増えてしまいます。

 

そうなってしまうと、ゆるい靴を選びやすくなってしまいます。

しかし、ただゆるい靴では足にはよくありません。

それではどんな靴を選べば良いでしょうか?

 

50歳からの足に合う靴

50歳から足に合う靴

 

 50歳で足の形が変わってしまう人が多いですが、ただゆるい靴では解決できません。

 

どうしたらいいのか?

それは50歳以降の足の変化に合わせた靴を履くことが、とても大切です。

 

アシックスの研究では、足の形の変化についてどんなことがわかったかと言うと、50歳以降の足の変化で足幅が広がっていくのは、足の外側に幅が広がる傾向の人が多いと言うことがわかったのです。

 

足が窮屈に感じて幅広の靴を履いてみると、意外にゆるすぎると感じる方がいます。

それは、足幅が外側だけ広くなっているのに対して、足幅全体が広い靴しかないからなのです。

 

アシックスは100万人以上の足形のデータを持っており、そのデータを元にしたシューズ作りをしているため、日本人の足に合わせたシューズを開発しています。

加齢による足の変化に対応した靴を探すとしたら、アシックスがとてもお勧めです。

 

 ただ50歳と言っても、人によって運動能力に差があります。

普段から歩き慣れていて、早く歩くことができる方にお勧めなのが、GELーMOOGEE(ゲルムージー)です。

 

GELーMOOGEEは体重移動しやすい靴底構造になっていて、効率的に歩くことができるようになっているウォーキングシューズです。

普段から歩くことを習慣にしている方向けのシューズです。

歩くことを習慣化していて筋力のある方なら、年齢関係なくアシックスがオススメしているシューズです。

高い運動効率を求める方にオススメです。

 

→女性用はこちら アシックス ウォーキングシューズ レディース ゲルムージー W001 1292A001 asics フィットネス デイリー マルチ スニーカー 

→男性用はこちら アシックス ウォーキングシューズ メンズ ゲルムージー M005 1291A005 asics フィットネス スポーツシューズ 普段履き スニーカー 

 

日常生活でオシャレに歩きやすい靴を履きたい方はペダラがオススメです。

ペダラはとても履きやすい革靴タイプやパンプスタイプもあり、普段使いにとてもオススメなシューズです。

今回は女性用の紹介だけですが、男性用のウォーキングシューズタイプもあるので、もしよかったらチェックして見てください。

 

→ペダラPEDALA 1212A028【レディース】アシックス【送料無料】 

 

→(W)PEDALA WC107C 2E_SRG/N asics アシックス シューズ シューズその他 ブルー【送料無料】 

 

ペダラよりもさらに高齢の方向けのシューズなら、ライフウォーカーがオススメです。

 ライフウォーカーは自力で歩けなくなる状態の手前で踏みとどまる靴です。

あなたよりも親の世代に履いて頂きたいシューズであり、いずれ自分達も履く機会があるシューズかもしれません。

面ファスナーにすることで脱着も簡単にできるので、高齢者の方に優しい作りになっています。

 

→アシックス ライフウォーカー 女性用 FLC307 送料無料 レディース スニーカー ウォーキングシューズ 母の日 ギフト シニア 

 

 

→ライフウォーカー2 1241A005.001 男性用 ブラック×ブラック アシックス (介護 室内 屋外用 紳士靴 男性用 靴 メンズ) 介護用品 

 

一部抜粋して紹介しましたが、あくまでも例です。

他にも様々な製品があるので、気になる方はアシックスのサイトもチェックして見てくだいね。

www.asics.com

 

50歳からの足のトレーニング

50歳からの足のトレーニング


 

50歳からは筋力を強化したり、維持するためにトレーニングが必要です。

特にオススメなのが怪我のリスクも少ないウォーキングです。

そのままにしておくと、必ず筋力は低下していくのですから、強化することでより歩ける強い足にしていくことが望ましいです。

 

50歳を過ぎると筋力の低下を実際に感じると言うことですが、特にそれを実感しやすいのが歩くスピードです。

速く歩くことができるか?できないか?ここが重要になってきます。

 

速く歩くことができるのであれば、今でも充分な筋力があると言えます。

速く歩けないと言うことは、それだけ筋力が低下しているということでしょう。

 

ウォーキングをするのでも、過剰に長い時間歩くことは必要ありません。

初めは10分や15分でも構いません。

自分の体力にあった時間から始めましょう。

慣れて筋力がついてきたと実感が出てから、少し速歩きを取り入れることで、同じ時間のウォーキングでもより強度が高い運動になり、さらに筋力UPに繋がるでしょう。

 

 

www.tamuson.work

 

 

まとめ

 

今回は50歳からの靴の選び方についてでした。

いかがだったでしょうか?

 

あなたがまだ50歳ではないかもしれませんが、認識していただくことで、例えばあなたのご両親や周りの方に考え方をシェアしていただけたら嬉しいです。

あなたのシェアで少しでも足の不安を抱える方に届けば幸いです。

 

今回は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

www.tamuson.work