足中心の生活

足のことや靴のこと。靴選びって、どうしたらいいの?を解決、改善していくきっかけになりたい。そんなブログ

君の白いスニーカーを守りたい!白く保つための防御力UP &汚れ対策

f:id:tamuson0619:20190630234406j:image

 

みなさん

はじめましての方、はじめまして!

何度か見に来たよの方、いつもありがとう。

 

カップラーメンを食べていて、だいたい200円程度で、こんなにもうまくて、満足感が得れる食べ物はないんじゃないか?

と本気で考えてしまう。たむらです。

 

 

みなさん、白いスニーカーはお好きですか?

 

暖かくなってくると、薄着になり白の方が見た目の印象が明るくなるし、明るくなりたいですよね?私は明るくなりたいです。

 

「白いスニーカーの方が爽やかやん」っておもいますよね。

 

このタイトルで見に来て頂いたあなたも、その1人ではないでしょうか?

私はこのブログを書きながら、黒いスニーカーを履いています。

重要ではありませんが太字にしてみました。

 

今回は白いスニーカーを大切に履きたい方に向けた内容になります。あなたの白いスニーカーをどれだけ白くいさせることができるのか。

 

それではお話していきましょう。

 

ぜひ、最後までご覧頂けるとたむら喜びます。

 

 

 

 

 

 

白いスニーカーを汚したくない

f:id:tamuson0619:20190701112809j:image

 

白いスニーカーは真っ白のままだと気持ち良いですが、汚れてしまうと汚れちゃたなぁと、ちょっと凹んでしまいますよね。

 

特にお気に入りの白いスニーカーだと、なおさらではないでしょうか。

 

 

靴を履くもともとの目的

 

そもそも靴ってなんでしょう?

 

当たり前のように、子どもの頃から履いていて、なかなか考えることってないですよね。

 

靴はファッション的に履く事が多いですが、実は足を守るという役割を果たしてくれています。

 

靴を履かずに歩いてみてください。ちょっとした石があり、間違って踏んでしまうだけで、すぐに足を怪我してしまいます。

 

それくらい私たちの足はデリケートです。そんな足をしっかり包み込んでくれて、守ってくれているのが靴です。

 

 

靴の置かれている環境を知ろう

 

靴が置かれている足元という環境は

どういう状況でしょうか?

 

夏は暑く、冬は寒い、

晴れの日もあれば雨の日もありますよね。

 

結構、過酷な環境で頑張ってくれているのが、想像できると思います。

 

そんな環境で頑張ってくれている白いスニーカー。その環境から守ってあげるには何をすれば良いのか、次でお話していきましょう。

 

 

 

白いスニーカーを守るぞ!防御力UP法

f:id:tamuson0619:20190701135129j:image

 

新品の状態の時にすぐに防水スプレーをかける

 

これは非常に重要です。

名前の通り、靴を水から守ってくれます。

実は水だけと思われがちですが、油からも守ってくれます。雨や油汚れのシミ対策としては、必ず実行しておくことをオススメします。

 

革を使用した靴にも、布地のものでも使用できマルチに使えますが、蛇革はNGです。

 

注意点があります

防水スプレーは、体に有害な物質が含まれているため、必ず屋外で使用するようにしてください。

 

防水スプレーは内容量が多いので、1本あれば家族全員の靴を守ることができますよ!

 

 

 

布地のスニーカーにはロウソクをぬる

 

靴にロウソク⁉︎と思いますよね?

実は布地のスニーカーには表面にロウソクをぬることで、防水性をあげることができます。

 

新品の状態の時に、ロウソクを布地の部分全体に塗り込んでいきます。

 

それができたらドライヤーで蝋を塗ったスニーカーを温めて、蝋を布地に馴染ませます。

 

そして、さらにもう一度ロウソクを塗って、ドライヤーで馴染ませます。

そうすると驚くほど防水力が上がります!

 

蝋でコーティングすることによって、白いスニーカーをしっかり守る防御力UPです!

 

白いスニーカーが白くなくなってしまうことは、どうしても起きてしまいますよね。

本当にショックです。

 

 

そんな時はどうしたら良いのか?

 

 

汚れてしまっても、諦めない心

f:id:tamuson0619:20190701141917j:image

 

汚れてしまったらテンション下がって、終わった。って思う人もいると思います。

 

諦めたらそこで、試合終了ですよ

 

そう、スラムダンクの安西先生が言っていました。諦めるのは簡単です。諦めない心で、白さを取り戻しましょう!

 

どうやって白さを取り戻すのか?

 

 

スニーカーを洗ってしまう

 

まずは、スニーカーを洗う準備です。

スニーカーに通してある靴紐をはずして、砂や泥がついている場合は、洗う前にできるだけ払ってとりましよう。そして、中敷が取れるものは外しておきましょう。

 

準備ができたら、スニーカーの汚れを取る為に、スニーカークリーナーでしっかり洗ってみましょう。

スニーカークリーナーがなくても、お家に中性洗剤があれば大丈夫!中性洗剤でしっかりスニーカーを洗っていきましょう。

 

洗ったことがない方は、こちらの動画を見て頂くと、とても参考になりますので、チェックしてみてください。

 

 

youtu.be

 

 

 

 

黄ばみの原因と黄ばみ対策

 

汚れはとれたんだけど、なぜか黄ばんでしまったんだよね〜って方もいらっしゃるのではないでしょう?

 

なぜ黄ばむのか?

 

綺麗にしたのに、干したら黄色くなってしまった⁉︎なんで?

 

それは、スニーカーを洗って見た目は綺麗になったんですが、アルカリ性の物質がスニーカーにくっついたままになり、それが紫外線と反応して黄色なってしまったのです。

 

 

アルカリ性を中和する必要がある

 

アルカリ性の物質がついている可能性があるので、中和することで、黄ばみを防ぐことが可能です。

 

すごく簡単なのでやってみてください。

水と酢を用意し1対1の割合で、まぜた液体に、洗ったスニーカーを2〜3時間つけておけば、中和完了です。

最後にしっかりすすいで、風通しの良い日陰に干すようにしてください。日向はだめです。

 

これをすることで、あなたの白いスニーカーも復活することでしょう。

 

 

 

まとめ

f:id:tamuson0619:20190701150739j:image

 

今回は白いスニーカーの防御力UPと汚れ対策でしたが、いかがだったでしょうか?

 

新品の状態の時からケアを始めるだけで、汚れのつき方も変わってきますし、白い状態を維持できる時間も長くなるでしょう。

 

しかし、流石に永遠に白くいさせることは難しいでしょう。汚れてしまった場合は、適切な洗い方や干し方などを実践して、またあの白さを取り戻しましょう!

 

今回は以上です!

 

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。とても嬉しいです。

 

また読んでね。