足中心の生活

足のことや靴のこと。靴選びって、どうしたらいいの?を解決、改善していくきっかけになりたい。そんなブログ

【足の裏が痛い】足底腱膜炎とは?改善方法と予防方法

 

f:id:tamuson0619:20190619143351j:image

 

みなさん

 

こんにちは、たむらです

 

最近、

私の周りの人達がストイックで

食事に気をつかい

筋肉を毎日育てている人や

毎日ランニングやウォーキングを

頑張っている人など

とても健康思考の方が増えてきました

皆さんの周りはどうでしょうか?

 

ちなみに

皆さんは何かトレー二ングしていますか?

 

私は正直そこまでストイックに

トレー二ングはできていませんが、

たまにスローランニングをしている程度です。

30代後半になると、身体のことも心配になり、少しはやっておきたいなぁって感じです。

 

さて、今回のお話なんですが

今回はTwitterでフォロワーさんに

ご相談を受けたのがきっかけで

お話しようと思った

【足の裏の痛み】についてのお話です

 

皆さんもスポーツをしていたり

歩いたりすることで、「足の裏が痛いなぁ」

感じたこともある人もいるのではないでしょうか?

もしくは、お子さんや奥様、旦那様がそんなこと言ってたなぁ?って方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方に読んで頂きたいなぁと思います。

足の裏の痛み。それは足の裏の筋肉の怪我、足底腱膜炎。どんな怪我なのか?どんな改善方法があるのか?予防するにはどうすればいいのか?など、それではお話していきましょう。

 

 

 

足の裏の痛み、足底腱膜炎とは?

f:id:tamuson0619:20190619163350j:image

 

 

足底腱膜とは

足の指の付け根から

足の裏の膜のように引っ張っている腱組織

その組織に炎症が起きて痛みが出たのが

足底腱膜炎です。

 

 

なぜ足底腱膜炎になってしまうのか?

 

足底腱膜に炎症を起こして痛みが出てしまうので、簡単に言うと足の裏の筋肉を過剰に使いすぎているのが原因です。

 

なぜ足底腱膜を使い過ぎてしまうのか?

 

ウォーキングやランニングをしている方で、足底腱膜炎になる場合は、過剰にトレー二ングをしすぎているか、もしくはトレー二ング用のシューズが合っていない、又はサイズが合っていない可能性がある。

 

普段の生活で足底腱膜炎になってしまう方は、足に合っていない靴、又はペタンコで底が平らな靴ばかりを履いている。

もしくは、足のアーチが低下している扁平足の人も足底腱膜になりやすいです。

 

 

どんな改善方法があるのか?

 

足の裏をストレッチする

 

f:id:tamuson0619:20190619153701j:image

こういう感じで

f:id:tamuson0619:20190619153743j:image

足を反らしたり、戻したりしましょう。

 

なぜこれが良いのか?

 

例えば皆さん思い出してください

学生の頃に体育の先生に

運動の前に

「アキレス腱を伸ばせよー」って

言われたことありませんか?

 

あれって実はアキレス腱伸ばすんじゃなくて

筋肉をほぐしているんです。

 

そう、つまり腱は伸びないのですが

筋肉には伸縮性があり、伸び縮みするのです。

 

使われて過ぎて硬くなった筋肉が原因で、伸びてはいけない腱が伸ばされることで痛みが出てしまうのです。

 

ストレッチで筋肉をほぐすことで

踵の腱が伸ばされるのが和らぎ

痛みが少なくなるということです。

 

ストレッチ以外で有効な方法

 

ストレッチやマッサージでほぐさないと

筋肉が緩まないと思われがちですが

簡単に同じ効果を得ることもできます。

 

それは筋肉を温めることです。

 

つまりお風呂で温めるのも、ストレッチをするのも同じ効果があると言うことです。

是非とも試してみてくださいね。

 

 

予防するにはどうすれば良いのか?

f:id:tamuson0619:20190619163714j:image

 

 

トレーニングなどで痛みが出ないように

自分の体力にあった

トレーニングメニューにする。

本当に今履いてシューズが

自分の足に合っているのか?

サイズも正しいのか?

ランニングなら自分のタイムに見合ったシューズなのか?ウォーキングならしっかり安定性のあるものが選べているのか?など

確認するようにしましょう。 

もし、合っていなかったら

しっかり合うシューズを履くようにしましょう。

 

 

 

普段の生活で痛みが出てしまう人

ペタンコの靴や靴底が平らな靴が多い方、

ペタンコの靴や平らな靴で

短時間履くならまだしも

長い時間歩くことは避けましょう。

 

長く歩く時は、クッション性が高い靴底で、かかとがしっかりしていて、足にフィットする靴を選んで履きましょう。

 

 

 

扁平足で足が疲れてしまう方

 

扁平足というのは

足のバランスが崩れてしまっている状態なので

上記に書いてある長く歩く時の靴はもちろんなんですが、さらに扁平足の人の為のインソールを入れることで、更に足底腱膜炎を予防することも可能です。

 

 

 

 

まとめ

 

足底腱膜炎と言っても

様々な原因でなってしまいます。

もうすでに足が痛い方もいるでしょうし

これから気をつけようと思う方もいるでしょう。足が痛くない時は全ったく気にもならないことですが、一旦なってしまうと、すごく生活に影響がでてしまいます。

初めから予防することがとても大切です。そして足と向きあい、自分の足を大切にすることで、毎日の生活が快適に過ごせるでしょう。

 

今回は以上です。

 

最後まで読んで頂き

本当にありがとうございました!

 

皆さまの足のことや靴選びに

貢献できれば幸いです!