足中心の生活

足のことや靴のこと+インソール。靴選びって、どうしたらいいの?あなたの足の不安に寄り添うブログ

【30代男性】周りの人から素敵だと思われる靴の選び方

【30代男性】周りから素敵だと思われる靴の選び方

f:id:tamuson0619:20190607220826j:image

 

こんにちはー!

 

今回は30代男性の靴選びについてお話ししていきたいと思います。

私も30代後半になり、色々と感じることもお伝えできたらと思います。

 

30代に入ると20代の時より、大人になった様な感じがしませんか?

 

30代になると役職がついたり、20代の頃より責任を任される仕事が増えたり、プライベートでは結婚をして家族が増えたりと人それぞれではありますが、何かしらの変化が起こるのが30代ではないかと思います。

 

 

今日はそんな30代男性に向けた靴選びです。

もちろん他の世代の方にも参考にして頂けたら幸いです。

 

 

 

 

靴選びで素敵になる方法

 

男性でも女性でも素敵な方っていますよね?

そう、これを見てくれているあなたもその1人かもしれません。

 

オシャレは足元からと言いますが値段の高い靴を履くことだけが、オシャレではないと思います。

 

人それぞれの価値観もありますが、素敵な人が着ている洋服や靴は魅力的に見えますよね。

そんな人達は靴選びのセンスはもちろんのこと、目的に合わせた選び方や正しいサイズ、そして正しい履き方をすることで、より魅力的に見えているんです。

 

これを見てくださっているあなたが、より素敵になるための方法を紹介していきましょう。

 

 

 

f:id:tamuson0619:20190608011036j:image

 

①まず自分の足のサイズを確認

 

お客様の足サイズは何㎝ですか?

 

と私はお店の販売員として売り場でお客様に質問することがあります。

 

ほとんどのお客様の答えは

 

えーっと、靴のサイズは27㎝です

 

と靴のサイズをおっしゃいます。

 

 

それが普通だと思う方が多いと思います。

でも、私が質問させて頂いたのは

足のサイズなんです。

 

靴のサイズではなく

ご自身の足のサイズが重要です

 

まずは足長

【踵からつま先の1番長い指の先までの長さ】

そして足幅【足の横幅の長さ】

最後に足囲【足幅の回りの長さ】

 

この3つを測ることにより

自分の足の長さのサイズと横幅のサイズがわかります。

 

足の長さだけがサイズだと思われていて、横幅のサイズが合わなければ、サイズを大きくする方や、そうするようにおススメする靴屋さんもありますが、それはNGです。

横幅のサイズも足のサイズだと認識しましょう。

 

まだ測ったことがない方や、測ることができると知らなかった方

もしくは測ったけど忘れた方はぜひ、靴屋さんで測ってみてください。

 

これがわかれば

あなたのベストサイズが見つかりやすくなるでしょう。

 

②目的に合った靴を選ぶ

 

靴と言っても革靴もあれば、スニーカーもあるし、どんな靴を選べばいいのか?迷うこともありますよね。

 

大切なのは何の目的で使用するのか?

使用目的と靴が合っているのか確認していきましょう。

 

フォーマルで使う靴

 

f:id:tamuson0619:20190607222737j:image

オックスフォード

 

黒色のオックスフォードが良いとされています。写真は内羽根のタイプですが、外羽根のタイプでも大丈夫です。

 

フォーマルといっても慶事もあれば、弔事もあります。オックスフォードならどちらで使用できるので、一足は持っておきたいですね。

 

オックスフォード以外にも、靴紐のないスリッポンタイプでも、慶事、弔事どちらにも使用できます。

 

 

 

ビジネスで使う靴

f:id:tamuson0619:20190607225234j:image

 

最近では特に決まりはなく様々な色や形の革靴を履く人も多く

会社によっては革靴でなくても良いところも増えているようです。

 

自分の足に合っている靴をジャストフィットで履くようにしましょう。

 

 

その他にも

f:id:tamuson0619:20190608010202j:image

 

デッキシューズやドライビングシューズ、

ローファーなどカジュアルに使える様々な革靴があります。

 

フォーマルまではいかないけど、ジャケットスタイルに合わせてお好みで革靴を履いてみるのも楽しいですよ。

 

ベストサイズの革靴を履いていると、とてもカッコ良く見えて素敵度アップ間違いなしです!

 

スポーツで使用する靴

f:id:tamuson0619:20190608005829j:image

 

横の動きが多いスポーツで使用する靴

 

バスケットボールやテニス、ハンドボールなどコートで行うスポーツや

スケボーやヒップホップなどのストリートダンスをする時に適している靴は、底が平らになっているスニーカーです。

 

例を上げると、NIKEのエアフォース1やアディダスのスタンスミス、コンバースのオールスターのように平らな靴底のスニーカーは、主に横の動きに対応していて、横の動きをした時に足を挫にくい作りになって、そういった動きに対して怪我をしにくい作りになっています。

 

ランニングをするための靴

f:id:tamuson0619:20190608010002j:image

 

もちろんランニングシューズです。

それは簡単!わかってるよ〜って方もいると思いますが、ランニングシューズを選ぶ時も、自分の筋力や体力に合わせたシューズを選びましょう。初めてランニングをはじめる方はまずはジョギング用シューズからはじめましょう。

 

ランニングを続けてある程度の筋力がつき、タイムが出てきたらタイムに合わせたシューズを選ぶようにしましょう。

 

ウォーキングをするための靴

 

ウォーキングシューズ

良くランニングシューズと同じじゃないの?と思われてる方も多いですが、ランニングシューズに比べると重量も重く、安定性を重視した作りになっています。ウォーキング目的でお探しの場合は、ランニングシューズよりもウォーキングシューズを選ぶと良いでしょう。

 

ベストサイズで目的に合ったスニーカーを履くことで、パフォーマンスも上がり、怪我もしにくくなるでしょう。

 

③靴の正しい履き方

f:id:tamuson0619:20190608011704j:image

 

みなさん正しい靴の履き方をご存知でしょうか?学校では習わないことで、そう言えば聞いたことないなぁという方も、これを機に試してみてください。

 

①靴紐を緩めて足を入れる

②足を踵の方にピッタリ寄せる

③靴紐を足にフィットさせていく

特に土踏まずの横がキュッと締まる感じが理想

④靴紐をしっかり結ぶ

 

これができたら歩いてみてください。

きっと歩き心地が違うと思います。

靴は足が踵の方にしっかり収まっている方が、足の連動性が上がり、とても歩きやすくなります。そうすると足も疲れにくくなり、その影響で体の疲れも変わってくるでしょう。

 

ピッタリの靴を履くことで、歩き方も良くなり、カッコ良く素敵に見えるかもしれませんね!

 

これとは逆に靴を緩く履いてしまうと、足や体に負担をかけてしまうので、サイズが大きすぎる靴は控えるようにしましょう。

 

④自分が履きたいと思える靴を選ぶ

f:id:tamuson0619:20190608020454j:image

 

なぜこれが大切なのか?

 

それは自分がこの靴が好きだと思えると靴を大切にもできるでしょうし、それを見てお子様も靴を大事にすることの大切や、きちんとしたサイズを履く習慣ができていくと思います。

 

はじめにオシャレは足元からと言いましたが、靴はオシャレだけではなく、足を守る唯一の道具でもあります。靴をきちんと履くことで、体の調子をあげ、健康も足元から支えていきましょう。そして素敵な毎日にしましょう。

 

 

まとめ

30代になるといろんな立場や環境が変わり、責任も増えることが多いです。

そんな中で、シーンに合わせた靴を履くことで、素敵なあなたの魅力がより素敵になることでしょう。

 

今回は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!