足中心の生活

足のことや靴のこと。靴選びって、どうしたらいいの?を解決、改善していくきっかけになりたい。そんなブログ

学生用ホワイトスニーカーの選び方

ツイッターでアンケートを実施してみて
1番得票数が多かったのが、全体の4割を獲得したホワイトスニーカーでした。そのホワイトスニーカーの選び方についてお話したいと思います。

ホワイトスニーカーが学校の規定になっているため、とりあえず白い靴を購入されている方も多いと思います。ただ選び方を間違うと足が疲れたり怪我の原因なってしまいます。
目的に合わせた靴を選びましょう。

目次




スニーカーは大きくわけて2種類ある


①バスケットボールやテニスなどのシューズをベースにしたコートタイプのスニーカー

②ランニングやウォーキングをベースとした機能性スニーカー

大きくわけるとこの2種類です

コートタイプとは

コートタイプの例はこちら

[コンバース] レディス CV L-COURT(CV L-コート) ホワイト(NO.3227)


[ナイキ] スニーカー WMNS COURT BOROUGH LOW SL


[アディダス] スニーカー ADIHOOPS 2.0


コートタイプのスニーカーはバスケやテニスのシューズがベースになっているため、ソール(靴底)が硬く作られていて、足をくじかない様に横の力に強い作りになっています。
横の力には強いのですが、前に進む推進力が弱いため体育などには向いていません。
このタイプでランニングなどをすると、足裏の筋肉を痛める、足底筋膜炎になるリスクがあります。ただ、アッパーが合成皮革のスムース素材を使っているので雨の日の通学には○



機能性スニーカーとは

機能性スニーカーの例はこちら

ナイキ(NIKE) レボリューション 4(ホワイト/ホワイト/ピュアプラチナ) 908988-100 100 27.5cm


[アディダス] ランニングシューズ FALCONRUN W レディース ランニングホワイト/ランニングホワイト/コアブラック 24 cm


[アシックス] ランニングシューズ JOG 100 2 ホワイト/ホワイト 25.5 (現行モデル)


機能性スニーカーはコートタイプのスニーカーと違い、横の動きには弱いので、バスケやテニスなどの踏ん張る動きをすると足をくじきやすいので注意。前への推進力は高く、歩いたり走ったりしるのはとても快適なシューズです。晴れの日の通学や体育には向いているシューズです。
ただ、アッパー素材がメッシュ素材なので、雨の日の通学は✖︎

[プーマ] スニーカー チューリン 2 BG(現行モデル) ホワイト ホワイト(02) 24 cm

ちょうど中間のようなモデルもあります。
アッパーが合成皮革のスムース素材
ソールはクラシックランニングに近いものです。

まとめ


ホワイトスニーカーといえど様々なメーカーから様々なモデルがでていますが、コートタイプと機能性タイプこの2種類のタイプを把握しておくことで、目的に合ったスニーカーが見つかると思います。皆さまの靴選びに貢献できれば幸いです。
読んで頂きありがとうございます。読者登録お願いします。